RSS | ATOM | SEARCH
【予約受付中】三角フラスコ試演会『箱の夫』※入場無料/要申込【2016年6月28日(火)】
三角フラスコ
試演会『箱の夫』

テキスト:
吉田知子『箱の夫』所収(中央公論新社刊)

演出:生田恵
出演:瀧原弘子、渡辺千賀子

2016年6月28日(火)
開演時間
28日(火)11:00/14:00/19:00
各回10席

受付・開場は開演の20分前
上演時間(予定)=60分

せんだい演劇工房10-BOX box-2
宮城県仙台市若林区卸町2-12-9 
Tel.022-782-7510
仙台市営地下鉄東西線「卸町駅」下車徒歩15分

料金:入場無料(日時指定/全席自由)

※未就学児の入場はご遠慮いただきます。
※開演後の入場はお断りする場合がございます。
定時開演にご協力ください。

入場申込み方法
こちらからご予約いただけます
https://www.quartet-online.net/ticket/hako

|三角フラスコ|
1995年結成。宮城県仙台市を創作拠点として活動。代表は俳優の瀧原弘子。これまで43本の作品を上演。カンパニーメンバーの生田恵がほぼ全ての作品で作・演出を行なってきた。現代口語の会話体で綴られる脚本、日常性と虚構性を自由に往復する演出・舞台美術・演技が特徴。イメージを重視する構成で、閉塞した世界に光が差し込むその瞬間を舞台に立ち上げる。作品に応じて劇場以外にも野外やアートギャラリー、喫茶店、美術館を会場に公演を行う。札幌・東北各地・東京・大阪など、他地域での公演多数。
近年の作品として、『はなして』(2011年8月仙台市市民活動サポートセンター市民活動シアター、11月大阪/ in→dependent theatre 2nd、12月東京/サブテレニアン、2012年2月札幌/コンカリーニョ)、『あと少し待って』(2011年10月大阪/ウイングフィールド、2012年5月エル・パーク仙台スタジオホール、11月東京/王子小劇場) 、『花鋏』『指先から少し血が流れ始めた』(2013年11月せんだい演劇工房10-BOX、2013年12月大阪/ウイングフィールド、2014年1月エル・パーク仙台スタジオホール)、『埋もれて、白い』(2015年1月宮城野区文化センターパトナシアター)など。

お問い合わせ:三角フラスコ
mail.info@frascoweb.jp
author:三角フラスコ, category:業務連絡, 20:04
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://frascoweb.jugem.jp/trackback/135