RSS | ATOM | SEARCH
【3/6金20時より予約開始】三角フラスコ#43 『はるうらら』仙台公演【2015年4月】 #sendai
frasco43

三角フラスコ#43『はるうらら』

作・演出:生田恵
出演:瀧原弘子|山澤和幸

2015年4月3日(金)〜6日(月) *全13ステージ
開演時間
3日(金)18:00/20:00
4日(土)11:00/13:00/16:00/18:00/20:00
5日(日)11:00/13:00/16:00
6日(月)13:00/16:00/18:00

※受付・開場=開演の各20分前
※上演時間(予定)=25分

会場:TURNAROUND
宮城県仙台市青葉区大手町6-22 久光ビル1階
Tel.022-398-6413
仙台駅バスターミナルからバスにて約10分
バス停「大橋」下車徒歩5分
バス停「大町西公園前」下車徒歩5分
バス停「片平一丁目検察庁前」下車徒歩5分



料金:日時指定/全席自由
1.800円(1ドリンク付)

※未就学児の入場はご遠慮いただきます。
※各回10席、満席の場合は当日券は発行いたしません
※開演後の入場はお断りする場合がございます。定時開演にご協力ください。

チケット取り扱い:発売日=3/6(金)20時

☆WEB予約/公演当日に受付で料金をお支払いいただきます
CoRich舞台芸術! |各公演日、前日24時まで受付
https://ticket.corich.jp/apply/63611/

携帯からの予約はこちらをクリック!




ご希望の方は事前にお振り込みいただければチケットを郵送いたします
ご予約時に「支払方法:振込」をお選びください
振込手数料はご負担願います。郵送料はいただきません
●3/26(木)振込受付分まで

|三角フラスコ|
1995年結成。宮城県仙台市を創作拠点として活動。現代表は俳優の瀧原弘子。これまで40本の作品を上演。カンパニーメンバーの生田恵がほぼ全ての作品で作・演出を行なってきた。現代口語の会話体で綴られる脚本、日常性と虚構性を自由に往復する演出・舞台美術・演技が特徴。イメージを重視する構成で、閉塞した世界に光が差し込むその瞬間を舞台に立ち上げる。作品に応じて劇場以外にも野外やアートギャラリー、喫茶店、美術館を会場に公演を行う。札幌・東北各地・東京・大阪など、他地域での公演多数。
近年の作品として、『はなして』(2011年8月仙台市市民活動サポートセンター市民活動シアター、11月大阪/ in→dependent theatre 2nd、12月東京/サブテレニアン、2012年2月札幌/コンカリーニョ)、『あと少し待って』(2011年10月大阪/ウイングフィールド、2012年5月エル・パーク仙台スタジオホール、11月東京/王子小劇場) 、『花鋏』『指先から少し血が流れ始めた』(2013年11月せんだい演劇工房10-BOX、2013年12月大阪/ウイングフィールド、2014年1月エル・パーク仙台スタジオホール)、『埋もれて、白い』(2015年1月宮城野区文化センターパトナシアター)など。

主催:三角フラスコ
企画・製作:トライポッド

お問い合わせ:三角フラスコ
980-0804 宮城県仙台市青葉区大町2丁目14-11 3F
tel.022-797-4996(ロングトーン)
mail.info@frascoweb.jp
web.http://www.frascoweb.jp/
Twitter.@frascoweb

[PR] 出勤簿
ファッション通販
ゴールドカード メリット
人事アウトソーシング
author:三角フラスコ, category:業務連絡, 22:20
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://frascoweb.jugem.jp/trackback/134